ホームピーリングでニキビ跡を消そう!

おすすめ!ホームピーリング

ピーリングと言えば、「美容外科や美容皮膚科でプロの手によるケミカルピーリングを受ける」というのが主流でしたが、これは1回あたり1〜2万円ほどかかるのが相場で、金銭的に高くつくのが難点でした。

 

しかし、今では、ホームピーリング商品が通販などで手軽に入手できる時代。
コスト面でもケミカルピーリングよりはるかに安いですし、ぜひ、大人ニキビ対策の肌ケアのひとつとしておすすめしたいところです。

 

なぜ、大人ニキビ対策にホームピーリングがおすすめなのか?

 

大人ニキビ対策のためにホームピーリングがおすすめな理由として挙げられるのは、「古い角質をきちんと落とせる作用にとてもすぐれている」ということです。

 

古い角質が残ることが、毛穴をふさぐ大きな原因となりますから、これを取り去るだけでも、ニキビ予防には効果的なんですよ。

 

また、古い角質をスッキリ落とせば、ターンオーバー正常化・促進にもつながるので健康な肌細胞が生まれやすくなります。

 

どんなピーリング剤を選ぶべき?

 

というわけでホームピーリングは大人ニキビ対策にとてもおすすめなのですが、ここでひとつ、注意点があります。

 

それは「素人が使うピーリング剤だからこそ、あまりに作用が強すぎるものは避ける」ということです。
強いピーリング剤を使ってしまうと、肌がヒリヒリするなどといったトラブルになるリスクが高まってしまいます。

 

まず、一番おすすめなのは、グリコール酸や乳酸など「AHA」に属するピーリング成分を配合したもの。
これなら、「古い角質をきちんと落としつつも、必要な角質までは落とさない」という理想的なピーリングが素人でもやりやすいです。
また、サリチル酸(BHA)も、AHAよりはやや強い成分ですが、濃度が濃すぎるものを選びさえしなければ、大丈夫でしょう。

 

これに対して、トリクロール酢酸(TCA)はAHAなどよりもずっと作用が強いので、素人がいきなり使うのはおすすめできません。
真皮層まで影響を与えるほどの強いピーリング成分は、扱いを間違えると大きな肌トラブルを招く可能性もあるのです。
よほどピーリング剤の扱いに熟知した人でもない限り、使わないほうがいいでしょう。

 

入念な保湿&使用頻度を守ることを忘れずに!

 

AHA系などのマイルドなピーリング剤を使ってピーリングしたあとは、スキンケアでいつもよりも入念な保湿をしておきましょう。
古い角質がすっかりとれた肌は、スッキリとしていますが、その分デリケートにもなっていますからね。
新しい角質のバリア機能をサポートするために、たっぷりと保湿しておくことが必要です。

 

また、ピーリングによるスッキリ感がクセになって、ひんぱんにピーリングをしたがる人も多いですが、これは絶対にNG。
「マイルドなピーリング剤だから安心」などと油断して高い頻度で長時間使っていると、新しい角質にまでピーリング作用が及んでしまうリスクがありますので、各商品で推奨されている使用頻度や使用量・使用時間は、絶対に守るようにして下さい。